私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:在日( 17 )


戦後70年、在日70年

明日で日本の敗戦から70年を迎える。
韓国が植民地支配から解放されてからも70年だ。

日本では安倍首相が節目の年に談話を出すようだが、
正直要らないと考える。そもそも何のために談話を出す
のかがわからないからだ。

戦争により多くの被害を受けた中国、韓国との外交は
ズタボロの状態だ。そんななかで口先だけの談話を
出されても誰が信じるというのか。

話は変わるがうちのオモニは日本の敗戦/韓国の解放の
年に生まれた。よって戦後そのものが人生ということになる。
一度オモニに70年の節目の談話を聞いてみようと思う。

在日として生まれ、日本社会で育ち、何を思い、何を感じ、
これからどうあってほしいか。少々照れくさいが聞いてみよう。
何なら娘に聞いてもらおうか。もうずいぶん大きくなった。
自慢じゃないが彼女は賢い。私には似ていないのだろう。
娘が聞き手の方が、オモニも話しやすいことが多かろう。

また話が変わるが、今年はアボジが癌の手術をした。
運良く見つかり、他に転移なく、手術は成功したと信じている。
弟を癌でなくしたアボジの不安は相当なものだっただろう。
一日も早く元気になるのを家族みな心待ちにしている。

秋夕はみなで盛大にチェサしたい。
とりとめのない文章になってしまったが、戦後70年は通過点に過ぎない。
100年でようやく節目と言えるのではないだろうか。
[PR]

by chazanmyon | 2015-08-14 18:31 | 在日

「二度生まれ 姜尚中 息子への道」

NHKで姜尚中氏の息子への道という番組を視た。

息子さんを亡くしたという話は知っていたが、この番組で初めて
息子さんが自ら命を絶ったということを知った。

この春に発刊された「心」を読んでいれば、わかったのだろうが、
私は最近「母(オモニ)」を文庫本で読んだぐらい、先生の本から
少し遠ざかっていた。

自分にも息子がいるし、心の病を経験している者も近くにいるため、
少なからず気持ちを察します。早速「心」を買って読みたいと思います。

「生きとし生けるもの末永く元気で」という息子さんの残した言葉の
通り、先生にはこれからも元気に活躍していただきたいと思います。
(あくまで個人的な希望(私の考え)ですが。。。)

番組の紹介は以下に載っていました。
我が息子へ ~姜尚中“死”と向き合った4年~
[PR]

by chazanmyon | 2013-08-18 18:02 | 在日

久しぶりに

久しぶりのブログです。
最近は在日を取り巻く状況がめまぐるしい。
私の私生活に支障が生じているわけではないけど、
在日社会全体を捉えると、大きな事件が連発していて、
少なからずその影響は一在日にも及んでいるだろう。

・民団、総連の和合
・独島(竹島)問題
・北朝鮮のミサイル発射
・民団、総連の和合撤回

北朝鮮のミサイル発射はショックだった。
その日は出張だったのだが、朝起きると妻の第一声が
「北朝鮮がミサイル発射した」という言葉だった。
なぜこの時期に、民団が総連との和合を撤回するのも
当然の動きといえよう。

挑戦学校には嫌がらせや脅迫電話が相次いだという
ニュースも見た。胸が痛い。子供たちには何の罪もない。
総連が北朝鮮に対して意見することはできないものなのか。
自分たちの住んでいるところにミサイルを向けられたことに
対して講義できないものなのか。何よりも情報公開がない
総連に対しては遺憾である。

北朝鮮の問題については、もはや南北の問題ではなく、
国際問題に発展している。在日の立場からは何もできない
かもしてない。ただただこの地域の平和を祈るのみである。
今日本がしきりに発している北朝鮮制裁論は危険に思う。
やはり六カ国協議の場に北朝鮮を戻すこと、これが先決だと考える。
次期の日本の総理にはそのような提言を期待したい。
韓国の大統領にも今は毅然とした態度よりも協調を期待したい。
[PR]

by chazanmyon | 2006-07-20 11:42 | 在日

海峡を渡るバイオリンスタート

海峡を渡るバイオリン(フジテレビ)

今週の土曜日夜8時からいよいよ草薙剛主演の海峡を渡るバイオリンがスタートする。フジテレビとしては、在日系ドラマは今年2本目となる。(前回は東京湾系)
湾系よりも昔話とは言え、現実の在日に近い物語だろう。原作は先にスピリッツで漫画化されており、私もそれをぱらぱらと見た程度であるが、非常に惹かれるものがあった。草薙剛が主演というのもいいなあ。また週末に感想を綴ろう。
[PR]

by chazanmyon | 2004-11-25 13:12 | 在日

国に責任はある

高裁に和解勧告求め結審 劉連仁さん強制連行訴訟

少し遅れたが、やはり記しておこう。一人でも多くの人に知っていただきたいから。
強制連行に関する裁判だ。原告の方は、強制連行で日本に連れてこられた。(過酷な労働の末に脱走)逃亡中に日本の敗戦となったが、その事実を知らずに逃亡生活をおくっていたというものだ。

この裁判でも国は責任逃れをしている。
強制連行ということは問題ではない。(強制という事実はあったと思うが)
強制であれ、何であれ、日本に来ざるをえなかった理由が当時の日本政府にあるのは当然であろう。連れてこられた人たちは、鉱山などの最前線に送られ、より危険な現場での労働をしいられたであろう。私の地元にも戦前に工事現場で亡くなった韓国人の慰霊碑がある。
日本政府には事実を認め、和解することを望む。
[PR]

by chazanmyon | 2004-11-07 01:24 | 在日

血と骨

血と骨

原作:在日、監督:在日の作品。
今週から封切り、今週末に是非みたいと思います。(ちょいと無理かな・・・)
在日3世の目から見た感想をまたアップしようと思います。
アボジにも感想を聞いてみるとするかな。(絶対見るって言ってたから)
a0030466_1174125.jpg

[PR]

by chazanmyon | 2004-11-05 01:18 | 在日

北送事業

北朝鮮帰還事業で新資料 政府や日赤の積極関与明らかに

やはり明らかになってきた。日本政府のあまりにも汚い対応だ。太平洋戦争が終わった後、在日は無国籍者のような状態になった。その後、国籍選択の余地もなく外国人として扱われることになった。その処遇のひどさのあまりに、日本を抜け出したいと思った人はたくさんいたはずだ。そこに転がり込んできたのが北送事業だ。「北は地上の楽園」という噂に期待し、9万人の在日が海を渡り、北に行った。その中には在日の妻となった日本人もいた。

今回の記事にもあるが、日本政府はこの事業に積極的に関与したのだ。要するにやっかい払いをしたかったというのが、本音であろう。北がどんな国でどんな状態でも関係ない、祖国に帰れるのだからいいだろうと。その後の彼らの悲惨な生活はたびたびニュースに出てくる通り、日本以上に辛いものだった。

私の祖母も父ら子ども達を連れ、新潟に向かったことがあるらしい。事情により途中で引き返してきたらしいが、もし行っていたら私は生まれていなかっただろう。当時の日本での生活の辛さが伝わる出来事だ。祖母は昔のことはあまり語らなかった。というか孫には語りたくなかったのだろう。今思えば自分のためにも祖母のためにももっと聞いておけば良かったと思う。

この問題の解決には国交正常化しかきっとないだろう。核問題をはじめ、いろいろな問題はあるが、平和的なそして早期解決を強く望む。
[PR]

by chazanmyon | 2004-09-16 13:06 | 在日

東京湾系完結

「東京湾景」 最終回を見て

callgate01さんのトラックバックです。在日であることを明かす瞬間の何ともいえない感覚、私もありました。修学旅行は韓国じゃなかったけど、みんなの前というのは結構きつい。私は開き直ることができなかった・・・。

東京湾形については、ある程度年をとっているため、主人公の二人を冷静に見ていました。(色々考えながらも全部見てしまいました)どちらかというとアボジの身になって見ていたのかもしれません。(娘がいるので)アボジが最後にいい人で良かったと、少し涙しました。

これを見た人たちが在日に対してどう思うか気になりますが、色の違うパスポート、外国人登録証、参政権のない話、普段はなかなか表に出ない話が、月9に出たということで良しとしましょう。ハルモニ(おばあさん)はもう少しウリマルなまりがあってもいいような・・・。

今日はまた韓国ドラマ「バリの恋人」を過去最高額でフジテレビが買ったらしいです。
まだまだ続くきそうな韓流、ブームを超えて、これは本物かもなあ。
[PR]

by chazanmyon | 2004-09-14 01:27 | 在日

全て遮るのか

以下は毎日新聞の記事である。

古賀潤一郎議員・献金受領問題 書類送検受け「議員続ける」

要は外国人から政治献金を受けてはいけないという法律に触れていたということである。我々在日韓国人に参政権がないことは以前にも書きましたが、政治献金という間接的な、政治参加も許されないのである。古賀議員には「在日の方々も日本に永住する市民である。日本人と同じように献金を受けて何が悪い」と突っぱねるぐらいでいてほしかったが・・・。参政権獲得時にはこの法律も撤廃されることを望む。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-18 04:11 | 在日

声楽家 チョン ウォルソン・田月仙

在日韓国人2世の声楽家 田月仙の特集がNHKのETVで放送されたようです。
私は見逃してしまいましたが、再放送するみたいなので、是非見てみたいと思います。
みなさんも是非ご覧下さい。在日の著名人も絶賛の内容だったようです。

「海峡を越えた歌姫 
 在日コリアン声楽家の二十年」
2004年 7月30日(土) 深夜1:00~2:30(90分)

NHK ETV特集

声楽家 チョン ウォルソン・田月仙 <公式サイト>
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-16 13:05 | 在日