私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日々の出来事( 33 )


アジア系の外国人ってどんな人?

先日のニュース(宝石の盗難)でのアナウンサーの発言で、「店員はアジア系の外国人が・・・」というような話をしていた。恐らく店員が話していた言葉をそのまま伝えたのだろうが、このアジア系の外国人とはどんな人なんだろうかということが脳裏に残って離れない。

後ほど、ニュースを調べてみたら、同じような表記が以下のサイトで見つかった。

10分で消えたティアラ 組織犯行か 防犯カメラ死角

アジア系外国人とはどこの人のことなんだろう。そのままの意味でとれば、日本以外のアジアの国の人ということになるのだろう。しかし、この言葉はそういう意味だったのだろうか。

この事件の重大さとはぜんぜん関係ないことだが、この国に住む多くの人が、日本がアジアにあるという認識を持っていないということの象徴のように感じた。在日である私が過敏なのかもしれないが、日本はアジアに位置していることを認識してほしい。

アジアに位置しながらも他の国とは違うという差別意識(優越感)は日本の中にはかなり根付いているのだろう。国際化に取り組むのならば、まずはアジア化がこの国には必要なんだろうな。
[PR]

by chazanmyon | 2005-10-13 00:21 | 日々の出来事

私も払うのをやめました

NHK受信料不払い、117万1千件 歯止めかからず

NHKの受信料の不払いが止まらないらしい。当然だ。
私も今年は払うのをやめた。

「受信料の引き落としを止めてほしいのですが」

「はあ、そうですか。理由を教えていただけないでしょうか?」

「あの番組改ざん問題に激怒しているんですが」

「あー・・・、そうでございますか。今回解約ということでよろしいでしょうか。」

「いや、解約ではなく一時停止です。できれば振込用紙を送ってください。あの番組改ざん問題に対するNHKの今後の対応を見て決めます。」

「わかりました。では一時ストップということで、後日振込用紙を遅らせていただきます。また、よろしくお願いします。」

電話の向こうのおばさんの声を聞いていると少し気が引けたが、電話で話したとおり、あの問題には非常に腹が立っていたから、仕方がない。最近また問題を表沙汰にした朝日新聞が、ことの詳細を紙面に取り上げていたようだ。

NHK問題(朝日新聞)

安倍、中川両氏が絡むこの事件は、彼らの偏った歴史観を浮き彫りにした事件ともいえよう。
過去の侵略行為を隠蔽し、正当化するためなら何でもやる。彼らのやり方だ。
歴史教科書問題についてもかなりつくる会よりの発言が目立つ。
政府与党の重鎮とも言える二人の行動。これからも注視し、取り上げていってほしい。

受信料は問題に対するNHKの反省が見られたら払おうと思う。
でも結局税金で何とかなるんだよなと思うと、あまり気乗りしないんだなあ。
権利に制限のある在日としては・・・。
[PR]

by chazanmyon | 2005-08-03 00:25 | 日々の出来事

報道上の名前

先週、宗教法人による少女暴行事件があった。
特権を利用した非常に許せない事件だ。彼に神からの罰が下るのは間違いないだろう。

この事件を最初に見たのはテレビだった。ニュースでは「AAA」ことB容疑者と言われていた。
「AAA」はおそらく通名、Bが本名ではないかと思う。(在日かどうかはよくわからないが)
このことについて、少し興味を持ち大手新聞社の記事を見てみたところ、1社だけが「AAA」容疑者と書いてあり、他の3社は「B」容疑者のみであった。この通名を持つ人に対する報道の仕方にはルールがあるのだろうか。1社だけでも違うということは、明確なものはないのであろう。芸能人のニュースでも事件を起こした場合は、***こと××容疑者と表示されるのが普通だから、悪いことをした場合は、本名をさらされるのが普通なのかなと思う。

「AAA」とだけ書いてあれば、容疑者は外国人と思う人は少ないだろう。しかし、Bが付くことにより、犯人は外国人だと伝えることになる。たとえそれが在日であったとしても多くの人達には外国人とうつるであろう。逆にいいことをした場合のニュースはどうだろうか。元々通名を使っている人が、本名を明かすことは少ない。通名だけでニュースに出た場合、それは日本人だと思われる。

いいことは日本人、悪いことは外国人。もちろん、多くの在日は本名を明かさず、通名を名乗っていて、積極的に本名を出さないのだから、仕方のないことかもしれない。しかし、何か納得できない。私が本名しか持たないからかもしれないが。
[PR]

by chazanmyon | 2005-04-12 01:07 | 日々の出来事

なぜ今?

どうなる 日韓友情/「竹島の日」議員提案

なぜ今このような提案がなされたのであろう。理解できない。
私はこの問題については、どちらのものであるかを研究してないから、語るべき立場にないだろう。しかし、韓日国交正常化40周年の節目の年にこのような提案がなされるのはなぜだろうと憤ってしまう。

韓日友好年ということで今年は各地で交流イベントが行われるはずだ。この友好は韓流ブームがもたらしたわけではなく、両国民の草の根的な活動がもたらしたものだ。島根の議員達はこの友好年に提案すれば、韓国側も大きな反発はしてこないだろうと思ったのだろうか。議員36人の内、35人が賛成ということだから島根の人たちはみんな賛成なんだろうか。どこかのメディアで世論調査でもやってくれないかなあ。どうも政治家は信じられないから・・・。

以前にも述べたが、元々無人島に近い島である。韓日両国の友好の島としてはいかがなものか。島根の人の感情はわからないが、遠くに住んでいる私はそう考える。
漁業権やら何やらきっとややこしいのでしょうが、国民の食品消費が輸入に頼る両国にとってはさほど影響はないのではとも思う。何はともあれ、対話によって解決されることを望む。
[PR]

by chazanmyon | 2005-02-24 13:15 | 日々の出来事

目まぐるしき2005年

最近気になる記事が非常に多い。
全て歴史に絡むことであるが。
戦後60年を迎え、東アジアが本当に重要な局面を迎えているように感じる。
日本政府の対応が今後注目されるだろう。ポイントは8月15日になるのでは。

NHKの料金はこれを機に払うのをやめようと思う。しばらくね。
政府の顔色を伺うようなメディアは駄目です。あと嘘をつく人も駄目ですね。

最近の気になるニュース
・NHK従軍慰安婦番組の政治家の圧力による改編問題
・韓国での外交文書公開
・強制連行訴訟
[PR]

by chazanmyon | 2005-01-20 13:10 | 日々の出来事

トヨタ自動車 張社長

トヨタ張社長、西大門刑務所を「お忍び訪問」

少し古い記事です。
確か張社長は中国にルーツを持つと聞いた。
それだけに日中韓に対する歴史に興味を持つのだろう。

しかし西大門刑務所に行くとはすごい。
私は行ったことはないが、行った人の話を聞くとかなりのカルチャーショックを受けて
帰って来るという。日帝時代の拷問などが細かに再現されているらしい。

トヨタの韓国進出は慎重だ。高級車ブランドのレクサスだけを投入している。
(韓国の関税が高いからかもしれないけど・・・)カローラクラスについては投入を
見送っている?これも社長の気遣いだろうか。

韓国の自動車メーカーもかなり力をつけてきているが、さすがにトヨタにはまだ
叶わないだろう。韓国についても日本でHyundaiが進出しているが、売れ行きは
芳しくない。国内にこれだけ多くのカーメーカーがあるから当然といえば、当然だろう。

韓国と日本と言えば隣国中の隣国である。
トヨタのような気遣いは過去に不幸な歴史を持つ国対国では必要なことであろう。
かといって韓国はこれに甘えてはいけない。
来る貿易自由化に向け、準備を進めねばならない。
過去の歴史に学び、将来良きライバルになれる日がくると願おう。

そして私はその2つの国に深い関係を持つという自分の生い立ちをうれしく感じよう。
まだその時は来ないが、近いうちにきっとくると信じている。
[PR]

by chazanmyon | 2005-01-11 13:12 | 日々の出来事

2005年初ブログ

あけましておめでとうございます。
2005年になってから初ブログです。
大晦日は2005年を家族で向かえ、その後朝まで生テレビを見た。
一応録画していたが、結局最後まで見てしまい、その後のチェサがかなりつらかった。
お墓参りへの運転中は本当に居眠りしそうなくらい・・・。

2005年は、戦後60年、韓日国交正常化40年の節目、私たち在日にとっても節目の年になると思う。年末のスマトラ沖地震は悲しい自然災害であったが、この東南アジアのピンチをアジア各国が、そして世界の国々が一つになり助け合い、世界平和進展の契機になればいいなと思う。私もできることはやりたい。

今年気になることは以下。

・韓国では過去史究明が国会でさらに進めらる。
・日本では中学校の歴史教科書の検定、採択が行われる。
・今年に入って間もないが、衰えることのない「韓流」。

などなど、今年も在日の視点から「私の考え」を述べていこう。
あと、文章力は向上させないと(妻によく注意されるので)。
[PR]

by chazanmyon | 2005-01-02 22:02 | 日々の出来事

国境を渡るバイオリンを観て

よーやく”国境を渡るバイオリン”を観ることができた。
一言で言うと、在日の私としては物足らなかった。
主役の草薙、相手役の菅野美穂、オモニ役の田中祐子、医者役の田中邦衛、
それぞれの演技はすばらしく、時に涙をそそる物があった。

しかし、物語としては今ひとつ、3時間に収めるのがそもそも無理であったのかもしれない。
これを観た人が物語の背景をわかっている人ならまだしも、知らない人には難しいだろう。

陳氏が奥さんに向かって、
「日本で生まれて、日本で育った君には僕の気持ちはわからない!!」
と怒っていたが、それまでの内容からは、彼の言いたいことは浮かび上がらない。

陳氏が20年も祖国に帰らなかった理由もよくわからない。
(ここは重要であろうに)

もう少し歴史という物に重点を置いてほしかった。残念。

しかし、菅野美穂の演技には圧巻でした。すごい役者になった。
今度は彼女の主演に期待したいな。
[PR]

by chazanmyon | 2004-12-28 12:26 | 日々の出来事

人権標語

財団法人 人権教育啓発推進センターの今年の標語です。

「世界」というフィールドで、「違い」は力になる
(ハングル並記)
※写真はリフティングをしているアン ジョンファン

実にいい標語だ。
昔の日本は個性を認めない教育を強いてきた。最近は日本でもずいぶん変わってきて、若い人ほど人との違いがいいことであるように受け取っているような気がする。

残念ながら私の年代はもう手遅れかもしれない・・・。
私のこどもには違いを力にして生きていってほしい。
私もそう生きよう。
[PR]

by chazanmyon | 2004-12-14 12:57 | 日々の出来事

治った!

ようやくマイPCが治りました。
HDD交換後、即時ウィルス感染。試行錯誤の末、ようやくたどり着きました。
ウィルスというのはこわいです。みなさんも気をつけてください。
やっぱり自分のPCはいいなあとしみじみ感じています。
[PR]

by chazanmyon | 2004-12-14 02:39 | 日々の出来事