私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:韓国社会( 14 )


そんなに大事なことか

【ソウル共同】韓国の李明博大統領は10日、日韓両国が領有権を主張する島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸した。韓国大統領の竹島訪問は初めて。日本政府は韓国政府に対し、訪問中止を要求していた。上陸強...
現職の韓国大統領が初めて、独島に上陸した。
私の考えでは今すべきことではないし、これからもすべきではないということだ。
領土問題はどこでもあることで、すべて白黒をつくもにではないと思う。
ナショナリズムを煽るだけである。

慰安婦問題がきっかけとの報道も見られるが、これも納得できない。
本当にそうならば、もっと正面からこの問題に取り組むべきである。
これでは逆効果である。在日は一番この影響を受け、苦しむということをわかってほしい。

きっと私の考えというのは甘いのかなと思いつつ、今回の件で韓日の関係が悪くならない
ことを願う。正直、オリンピックと言い、今の私にとっては大して大事なことではない。
おそらく自分でも考えが変わったんだろうなと思う。当たり前のことだが。
[PR]

by chazanmyon | 2012-08-13 22:05 | 韓国社会

李明博大統領

韓国の新しい大統領が誕生した。
ハンナラ党の李明博、元現代建設社長、ソウル市長とその経営手腕が
国民の支持を集めた結果であった。

韓国の現状はあまり詳しく知らないが、経済は一部企業を除き、
良いとは言えないのだろう。ソウルは物価上昇が顕著となっており、
今年訪韓した友人の話では、日本との物価の差はほとんどないとの
ことです。収入の増えない中で一般国民の不安、不満は募り募って、
それが今回の李氏支持に繋がったのだろう。

李氏は日本で生まれ、4歳まで大阪で育ったそうだ。
ある意味では在日?そう言えば、「明博」って日本の読み方では
「あきひろ」となる。日本生まれがそうさせたのかどうかはわからないけど。

今のノムヒョン大統領は戦後初の大統領として話題となった。
日本との縁が少ないため、在日に対する配慮の不足が懸念されていた。
目に見える形のものはなかったけど。

正直言って、私は李明博氏支持ではなく、金大中氏の流れを汲む
鄭氏を応援していた。そういう意味では残念な結果ではあったが、
政権交代はが起こったことにはうれしく思う。日本側の報道を見ていると
政権交代=政治が不安定?のように感じられるが、そうではない。

民意によって大統領を選んだ結果として当然の起きうるべくして起こった
のだ。民主主義が定着したというにはまだまだかもしれないが、民衆が
諦めていないという点では、いい結果ではないかと考える。
(投票率は低かったが・・・)

日本では北朝鮮政策の変化が声高に叫ばれているが、私はそうは思わない。
もはや北朝鮮の問題は国際問題または東アジアの問題となっている。
それを国内の理由で約束を反故にするなんてことはないだろう。

来年はアメリカでも大統領選挙、日本では衆院解散総選挙が行われる。
日本では政権交代への期待はあまり感じられないが、在日の立場からでは
あるが、この流れを見守りたい。本当は一票を投じたいところではあるが。
[PR]

by chazanmyon | 2007-12-23 12:23 | 韓国社会

南北首脳会談

先日、7年ぶりとなる南北首脳会談が、ピョンヤンで開催された。
ノムヒョン大統領は陸路で、歩いて38度線を越えてピョンヤンに向かった。
前回のキムテジュン元大統領の時に比べると、少し盛り上がりに欠けた
感じもするが、南北の交流の道が閉ざされていなかったことをうれしく思う。

TV映像で見たが、ノムヒョン大統領が歩いて渡った38度線は立派な道路
だった。その前にTV番組で見たが、鉄道もしっかりとつながれている。
ピョンヤンを越えると、ロシアそして中国と陸路で壮大な旅ができるのだ。
そのときを思うととても楽しみでたまらない。

日本の報道を見ていると、あまり肯定的なものはなく(韓国でもそうかも)、
終始、キムジョンイル総書記主導、とのことであった。そもそも前回のキム
テジュン元大統領との間では、次はソウルで、という話があったのに、又
ピョンヤンで、という時点で韓国側が譲歩しているのは否めない。

メディアの多くは、ノムヒョン大統領の目的は選挙対策とのことであるが、
私の意見を述べれば、ないよりましなのだ。開城の工業団地の開発は
着々と進んでいる。武力ではない統一、何より経済開放から始まる緩
やかな統一に向かって、少しずつではあるが進んでいってほしい。

私の親の世代としては、統一は自分以上に思い入れのあることのようだ。
私のアボジは、YTNのインターネットニュースをずっと見ていたと言っていた。
アボジの生きているうちに南北が統一されるなら、こんなにうれしいことはない。
[PR]

by chazanmyon | 2007-10-09 01:01 | 韓国社会

これはびっくり!

独島面積の350倍土地が日本人名義に(朝鮮日報)

驚いた!韓国国内に日本名義になっているまだ残っているという。
見出しの独島との比較は特に意味を持たないように思えるが(恐らくこのことのが重要でしょと促しているのだろうが)、登記簿が日帝当時のままだというのは甚だ遺憾である。一体今までの政府は何をやってきたのであろうか。法律的にできなかったとも思えないし、はっきり言って信じられない。土地調査事業の傷跡をそのままにしていたなんて・・・。

このような問題の解決はやはり今の大統領ならではというところだろうか。
個人的には期待している。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-21 17:36 | 韓国社会

こんなに大きかったとは

李舜臣将軍像の清掃(朝鮮日報)

こんなに間近に見たことがなかった。李舜臣将軍の像はこんなに大きかったんだ。10mぐらいありそうです。昔ソウルに行ったときにこの像がどこを向いているかということを聞き、なるほどと思ったものです。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-20 20:07 | 韓国社会

衝撃的だ!

日本の歴史わい曲に「断指」で抗議(中央日報)

衝撃的な写真だ。何と日本の歴史歪曲に対して、韓国の武術団体の親子が指を切って抗議した。正直、抗議はわかるがここまでするのかと、何とも言えない心境だ。確か2001年の教科書採択の時にも何人かが指を切って抗議していたのがニュースで報道されていた。

現在、韓国では連日、日本の歴史歪曲に対する報道がなされ、日本大使館前ではデモが続発している。私の友人は今日から韓国に行くというので、少し心配である。

日本の報道ではあまり触れられていないが、この歴史教科書問題を黙認することはもうできないであろう。日本が過去の歴史を歪曲しないよう、強く求める。できればつくる会の教科書は検定不合格となるといいのだが。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-15 08:29 | 韓国社会

3.1独立運動記念の大統領談話

韓国大統領、歴史問題で日本批判 「謝罪と賠償を」

3.1(サミル)独立運動記念の日の大統領談話の引用です。

「過去の真実を究明し、真に謝罪、反省し、賠償すべきことは賠償して和解するべきだ。それが世界の歴史清算の普遍的方式だ」


先日も大統領は、ドイツのやり方と比較して、日本政府の戦後補償や歴史認識に対して苦言を示した。どうも日本の対応を見ていると、日韓友情年の年に何てことを言うんだとか、韓国国内の世論に応えるための発言だとか、素直に発言を受け止めていないように感じる。日本のメディアだから当然なのかもしれないが、忘れないでほしい。

やった側よりやられた側の痛みは深いのです。

特に近年日本の政治家の右よりな発言が増えてきている。本年度行われる中学校の教科書採択をめぐっても、あのつくる会の国や地方議会への陳情活動が活発になってきているし、今大統領が苦言を吐くのは、当然な流れであると考えます。過去の歴史を明らかにし、明るい未来を育んでいきましょうと大統領は話しかけている。これに日本の首相はどう応えるのか?期待薄であるが・・・。

個人的には国家間での賠償は困難だろうと思っています。ただし、民間レベル(実際に強制連行、労働を行った会社などによる)での賠償は可能だと思うし、国際社会から見てもおかしなことではないと思います。

在日の私はこれからも韓国籍のまま日本に永住していきます。子供たちも同様です。私たちと日本人との歴史認識の差は埋めていかなければならない。私たちの子孫が戦前、戦後のような蔑視の対象になるのも困るし、日本の人達が他のアジアの国々に対して蔑視の目を持つことも憂慮されることです。それには、政治家や教育者たちが同じ認識を持つことが重要ですし、何より教科書が大切です。日本の教科書は国定ではありませんが、文部科学省の検定によるものであり、実際には国の指導が入っています。私たち在日の子弟もこの教科書で学ぶのです。つくる会の作るような教科書は断固として認めるわけにはいきません。みなさんもこのことに関心を持ってほしい。

過去を直視し、それに学び、未来を育む。
戦後60年の今年は特に大事なこと。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-03 00:20 | 韓国社会

水野俊平さん

昨日の夕方TBSの番組で水野俊平さんという人の特集があった。
ソウルで日本語を教える大学教授だが、韓国人女性と結婚して、韓国に住んでいる。
びっくりしたのが、韓国のテレビでは有名人らしく、日本人で今一番有名な人らしい。
この番組で目に止まった言葉です。

「水野さんは韓国が本当に好きで、韓国に住んでいるのに韓国に”帰化”しないんですか?」
(アナウンサーの問いかけ)

「帰化をすると言うことは、私の場合、一旦日本国籍を捨てなければならない。私は日本人だし、日本という国を愛している。自分の国を愛せない人に他の国は愛せない。」(水野さん)

共感できる言葉である。私も今のところ日本国籍を取りたいとは思っていない。
海を隔ててではあるが、韓国と日本は一番近い隣同士の国である。
お互いの国に住む人々に対して、二重国籍を与えるというのはそう無理な話ではないだろう。
そんな日が来るといいなあ。
[PR]

by chazanmyon | 2005-02-07 12:55 | 韓国社会

強制連行被害者補償は在日までも補償

韓国政府:強制連行被害の申告受け付け

韓国政府による強制連行被害者の補償が始まった。
何より日本に在住する在日韓国人にまで補償されることを嬉しく思う。
どれだけの人が申請するかは別として。

この作業は非常に時間のかかるものだろう。
しかし、今の大統領は完全に過去を清算しようしようとしている。
政治的には様々な見方があるだろうが、私はこの政策に対して賛同する。
過去に学び、未来を切り開こう!と大統領は訴えている。
[PR]

by chazanmyon | 2005-02-02 13:12 | 韓国社会

僕の彼女を紹介します

絶対みたい映画です。
何と言っても、大のチョン ジヒョンファンですので。

僕の彼女を紹介します
[PR]

by chazanmyon | 2004-12-27 13:13 | 韓国社会