私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:私( 7 )


猪年(豚年)、選挙の年、憂鬱な年

今年は猪年ということで日本各地で国政、地方選挙が相次ぐようだ。
民主主義の根幹を成す選挙というイベント。
もしかすると世の中がひっくり返るようなことが起きるかもしれない。

しかし、私は傍観者。
この国を自分の街を良くしたいという私の思いは票にはならない。
私が在日韓国人であり、選挙権及び被選挙権を持っていないからだ。
毎年のように国会に議案が提出されるが、毎年のように廃案になっている。
公明党が自民党と連立を組んだときには、大きな期待をしたものだが、
いまや全くと言っていいほど法案成立の期待はできない。

自民党が政権を握っている限り、永遠に在日の参政権獲得はあり得ない?
民主党に政権が変わっても同じこと?
本件については、まったく希望が見出せない。

では帰化という方法を取って、権利を獲得するか。
それもできないことではないが、まだ自分の中で決着が付かない。
選挙の年、憂鬱な年であるが、自分がどう生きるべきかじっくり考えてみたい。
自分の子供の世代まで含めて。
[PR]

by chazanmyon | 2007-03-23 01:02 |

ようやく全部消せた

ようやく変なトラックバックを全部消せた。
一年ぐらいメンテしていなかった大変だった。
これからはまめに書き込みをしていこうと思う。
少し元気になってきたかな。
[PR]

by chazanmyon | 2007-02-09 21:48 |

Mr.インクレディブル

『Mr.インクレディブル』公式ブログOPEN記念プレゼント!

娘に何度も行こうと言って、何度も断られた映画です。
(娘はまだ映画館に怖くて行けないのです。ニモの時のトラウマかな)
DVDは予約して是非買おうと思います。ピクサーの映画は映像もさることながら、ストーリーにも色々と考えさせられます。今回はどんな思いも抱かせてくれるのか、娘ならずとも楽しみです。ボールペンは当たったら娘が喜ぶだろうな。
[PR]

by chazanmyon | 2005-04-23 00:45 |

けじめ

先週の日曜日であるが、あることにけじめをつけた。
形はどうあれ、けじめをつけることができた自分を褒めたい。
今までよく頑張った。完璧なんてありえやしない。
そう思い、次の目標を見いだそう。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-09 12:19 |

インフルエンザの猛威

情けないことながらインフルエンザの猛威に襲われ、2日も会社を休んでしまった。
こういうときサラリーマンというのはありがたいと思う。甘えてばかりではいけないのだが、私のフォローをしてくれる誰かがいるおかげで、会社としては何とかなっていく(のだろう?)。

今回のインフルエンザはすごかった。
1日目、少しのどが痛かったので、医者に診てもらうもインフルエンザの検査は陰性。ただの風邪だということで、安心して風邪薬を飲んで就寝。その夜だった。ものすごい発熱ともに私の体を震えが襲った。とにかく寒かった。ガタガタと震えが止まらず「寒い、寒い」と叫んでいた。慌てて起きた妻が体をさすり、布団を足してくれた。次に起きたときには全身汗びっしょりだった。服を着替え、水分を取り熟睡してしまった。会社に事情を伝え、病院に行ったら、インフルエンザは陽性への変わっていた。

2日の休みで何とか復調したが、来年は予防接種を打とうかと思うぐらい辛かった。
妻をはじめ2日間優しく看病してくれた家族にカムサハムニダ。
[PR]

by chazanmyon | 2005-02-17 22:18 |

秋夕(チュソク)

今日はチュソク(旧盆)のため、私の実家では朝からチェサ(法事)があった。

女性は大変だ。昨日の昼から買い出し、料理と大忙し。
今朝も私たち家族は5時半に起きて、実家に向かった。
韓国ではちょうど月曜日から連休となっている。みな田舎に帰って、チェサをする。
日本の暦でその日にすると平日が多いため大変である。終わってから会社や学校と、忙しい。わたしも娘を保育園に送り、会社に向かった。

(最近ではチュソク前の休みの日にすることが多いのだが、色々あって当日にとなった。)

今日もたくさんの料理が並んだ。さぞかしわたしの先祖は喜んだことであろう。何よりもたくさんの供え物を作ってくれた。女性陣に感謝だ。最近では在日の家でもチェサをしない家も増えてきているというが、私たち家族は大事にしていきたい。先祖あっての自分だから。

日本でも男女平等が進んでいるから、いつかは私もチェサの料理を作ることになるかも。
(まずい料理になりそうだが・・・)

今度は正月、なによりもチェサの料理が楽しみな私でした。
[PR]

by chazanmyon | 2004-09-28 13:09 |

忘れるということ

人は誰でも嫌なことを経験したり、苦しんだりすることがあるだろう。
でもいつしかそれを忘れてしまう。苦しみを忘れること自体は、その人にとっていいことなのかもしれない。しかし、他人が同じ苦しみに遭遇している時、忘れてしまっていると、その人の苦しみはわからなくなってしまう。これでは駄目だ。経験した人を頼って来る人もいるかもしれない、この人ならと。苦しみを忘れることは必要なことかもしれないが、その経験は人に活かさなければいけない。私は人の立場に立って話したり接したりしている(つもりです)。
うまくまとまらないけど、私の考えです。
[PR]

by chazanmyon | 2004-09-15 12:24 |