私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon

<   2004年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


いつものことながら・・・

よくあることなんですが・・・、わかっていただきたい。
今日のある場所でのある会話です。

「chazanmyon君、××(製品)やってないで、韓国向けの△△やってほしいなあ。君なら言葉もばっちりだろ」

「(またか)私は日本生まれですので、韓国語は読み書きはできても会話はほとんど、あいさつ程度しかできません」

「え、そーなの知らなかった。そう言えば前韓国言ったときの焼肉うまかったなあ・・・・」

この後、私が在日3世であることも少し説明したが、返って来る言葉は、冬ソナ、焼肉ぐらいだった。今の日本の教育で在日というものをどこまで理解できるかというと???だが、少なくともこんなに流暢に日本語を話している私を見て韓国語もできると思えるものだろうか。日本では英語を中学、高校と習うがどれだけの人が、英語で会話できる?

これを考えればわかるんじゃないかい。

中国系や美国(アメリカ)系の同胞たちがウリマル(韓国語)を話せるのは、韓国系の学校に行っていたり、家の中で家族が話すからなんだよね。だからといって在日がウリマルを話せなくてもいいと言っている訳じゃない。私たちの子どもの頃は、習うことが辛かった。韓国というものに対してまっすぐに向き合えない環境が日本社会にあったということです。私はもう少ししたら勉強して話せるようになるかも?してれない。だけど、ウリマルを話せない在日を庇いたい。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-29 01:50 | 日々の出来事

早く進めてほしい

旧日本軍の毒ガス兵器により中国人2人が負傷



記事はいまだ中国に残る旧日本軍の毒ガスによる被害だ。
まだまだ戦争の爪跡はアジアのいたるところに残っている。
日本は自衛隊の増強よりもまず太平洋戦争の戦後処理を
進めなければならない。過去の日本のアジア侵略を肯定的に
受け止める、かの歴史修正主義者たちは、このような事件を
見ても何も感じないのだろうか。この現実をいろんな人に知って
もらいたい。戦争がいかに恐ろしくそして、いかに深い傷を負うのか。

以下も同様の記事だ。

弔慰金支給:「親指ある」と却下 在日朝鮮人軍属遺族に

他国を侵略してその国の人たちを戦場に連れて行き、そこで彼らに怪我を負わせたのだ。
指の本数に何の意味があるのか?私にはわからない、そもそも過去を正当化している
のではないのだろうか。来年は戦後60年の節目となる。これがいい機会となればよいが。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-27 23:16 | 日本社会

金子文子

毎日新聞で見つけた記事です。

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/07/24/20040724ddlk19040111000c.html

詳しくはここにも載っていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E6%96%87%E5%AD%90

私の生まれていなかった明治~昭和初期というのはどんな生活だったのだろうか。
こういう記事を読むたびに私は自分は甘やかされた状況にあると感じます。
けして今の時代を否定するつもりはないが、何か物足りなさを感じるものがあります。
普通の生活をおくる人間の戯言かもしれないが・・・。

でも今回日本で、日本の自治体も参加しての記念会が開催されたことはうれしく思う。
このような草の根的な活動こそ、韓日友好に大きく貢献するのだろう。
韓日の歴史認識の根本的な違いを埋めない限り、真の交流は始まらない。
訪韓の際に、ヨン様に会わせろと言ったり、チェジウを人気取りのために招待するような
人には届かないだろうなこの思いは。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-24 23:02 | 日本社会

やっぱりグルか

以下、朝日新聞の記事です。

経団連「武器禁輸再考を」 防衛予算減に危機感

経団連は憲法改正にも積極的姿勢を示している。
以前に”新しい歴史教科書をつくる会”について少しふれたが、あの組織を支援している
経済界の人間は非常に多いです。
あるセミナーでなぜ企業は彼らを後押しするのかと聞いてみた。
その時の講師の回答によると、日本の企業が海外進出するとき、海外での有事の時に
自衛隊に守ってもらいためだという。
要は憲法を改正して、自衛隊を海外派遣することを企業は望んでいるのだ。

企業と政府はグルで、善良な国民達は蚊帳の外。本当に恐ろしい。

前出のセミナーでの講師の言葉で、もう一つ心に残っていることがある。
右傾化をコンピュータにたとえれば、
・ハード・・・軍備(自衛隊)→世界第2位
・ソフト・・・教育→基本法改悪への動き
・システム・・・憲法→改悪への動き
だという。非常に的を得ているし、これらは実際に進行中なのだ。
ここに書くだけでは何もならないかもしれないが、私は憲法改悪に改めて反対する。
日本に永住し、日本を思う住民として。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-21 13:09 | 日本社会

在日 ~東京湾系第3話より~

フジテレビの月9で始まった東京湾岸系も第3話を迎えた。
今までずっと見ているものの私としてはあまり面白いと思えない。
登場人物は結構お金持ちな在日3世、サラリーマンの私とはえらい違いだ。

しかし一瞬目を見張ったものがあった。
主役の涼子(美香)が画面で見せたのは、桃色の外人登録証だ。
私も今年更新したばかりで、同じ桃色の外登を持っている。
ゴールデンタイムにこんなものが出てくるのもそうはないだろう。
私たち外国人はこれを常時携帯しなければならない義務があるのだ。
警察に提出を求められた場合拒めない。持っていないと罰になるのだ。
非常にわずらわしい。これについては後日またもう少し詳しく述べることにする。

もうひとつは、美香が相手の男に対して、在日であることを隠していることだ。
男の前の彼女は「なぜ隠すの、卑怯よ」と彼女をなじる。

バカヤロウと思った。

生まれたときから日本人で、名前がひとつで生きている人にはわからない。
私も過去はそうだった。通称名を名乗り、韓国人であることを隠していた。
自分が韓国人であることを友達に告白するとき、すごく勇気が必要だった。
もしかしたら、嫌がられるかもしれない、そんな気持ちが常に付きまとうのだ。
今考えるとその気持ちはどこから生まれてくるのだろうと不思議に思える時がある。

大多数の視聴者である日本の人たちにはなんてことのない場面かもしれないが、
私には久しぶりに考えさせられる場面だった。
(きっと在日の多くはそうだったのでは?)
今、私は韓国名を名乗り、社会生活をおくっている。不便な面もあるが、告白の
不安にかられることはない。これがいい、これが自然だろう。そう名前は一つでいい。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-21 01:37 | 日々の出来事

アジアカップ2004韓国予選1

アジアカップ2004(中国)が始まりました。
BSにて韓国チームの試合も放送しています。
昨晩は前半途中から観ていましたが、相次ぐ拙攻にため息ばかりでした。
日本と同じでやはり決定力不足が課題ですね。
第2戦に期待しましょう。

<結果>
 韓国 0-0 ヨルダン

<気になった選手>
 アンジョンファン・・・前半は非常に良かった。
             後半終わりは足が止まっていた。交代しても良かったような・・・。
 ヨルダンキーパー・・・スーパーセーブ連発。マジですごかった。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-20 12:47 | スポーツ

全て遮るのか

以下は毎日新聞の記事である。

古賀潤一郎議員・献金受領問題 書類送検受け「議員続ける」

要は外国人から政治献金を受けてはいけないという法律に触れていたということである。我々在日韓国人に参政権がないことは以前にも書きましたが、政治献金という間接的な、政治参加も許されないのである。古賀議員には「在日の方々も日本に永住する市民である。日本人と同じように献金を受けて何が悪い」と突っぱねるぐらいでいてほしかったが・・・。参政権獲得時にはこの法律も撤廃されることを望む。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-18 04:11 | 在日

声楽家 チョン ウォルソン・田月仙

在日韓国人2世の声楽家 田月仙の特集がNHKのETVで放送されたようです。
私は見逃してしまいましたが、再放送するみたいなので、是非見てみたいと思います。
みなさんも是非ご覧下さい。在日の著名人も絶賛の内容だったようです。

「海峡を越えた歌姫 
 在日コリアン声楽家の二十年」
2004年 7月30日(土) 深夜1:00~2:30(90分)

NHK ETV特集

声楽家 チョン ウォルソン・田月仙 <公式サイト>
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-16 13:05 | 在日

なんじゃこりゃあ!!

新しく”なんじゃあこりゃあ!!”というカテゴリを設定しました。
私たち善良な市民の意図に反する記事を取り上げます。

「強制連行」出題、センターを提訴 都内の私立大生ら(産経新聞)

先日強制連行に対する被害者の裁判の記事を取り上げましたが、上記の記事は
強制連行を真っ向から否定するものです。強制連行関連の問題のために他の問題
にも答えられなかったって、そんなバカな。彼らも誰かに頼まれて裁判を起こしているような気もしますが・・・。早く目を覚ましえくれることを望みます。アジアの未来のために。

でもやっぱこんな記事、なんじゃこりゃあ!!です。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-13 23:27 | 歴史問題

役所の人

昨日は用事で市役所に出かけた。
ある書類を提出したのだが、対応が非常に悪かった。
私が差し出した書類を見ると、彼女はいきなり「登録証をお持ちですか」と、
不機嫌な顔で言う。私が登録証を差し出すと、記載事項を一生懸命確認
しているようだ。
私が、「日本の方はこういうとき免許証でも出すんですか?」と問いただしても
彼女は無視して、作業を続けていた。何なんだろう。私には彼女の思考が理解
できなかった。名前を見て外国人ということで、記載してある内容を念のために
確認してくれたのだろうか?
それならば、「日本で生まれましたか?」と一言聞けばいい。
何か不審者のように扱われ、非常に不愉快だった。
彼女たち役所の人間は私たち勤労者が一生懸命働いて稼いだお金の一部、
そう税金で賄っている。行政サービスとよく言うが、あれはサービスではない。
その後に散髪にいったが、これぞサービスだと思える対応だった。(格安なのに!)
みんながそうではないということは重々承知しているが、昨日はマジで腹が立った。
私は在日だから特別扱いしてほしいとは言っていない(思ってもいない)。
ただふつうの人として扱ってほしい、それだけです。
しかし在日特有の歴史的な渡日経緯は認めてほしい。これについてはまた書くとしよう。
[PR]

by chazanmyon | 2004-07-13 13:14 | 日々の出来事