私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon

<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


スーパーゴールの勝利

韓国サッカー代表が、2-1でウズベキスタンに勝った。
今日は録画ではあるが、この試合を見ようと眠い目をこすりながら、試合が始まるまでテレビをつけずに我慢していた。

その甲斐あり!
前半は代表メンバーの動きは鈍く、いらいらさせられていたが、後半は人が変わったようにいいプレイが連発した。1点目はパク チソンからのパスをイ ヨンピョウがゴール。二人とも終始いい動きを見せていた。

2点目は本当にスーパーゴールだった。
チャ ドゥリの出した浮き球に走りこんだイ トングがノートラップボレーシュート!
ここしかないというところに見事に決まった。

1点を自らのミスから取られたのは残念であったが、私個人的にはあのスーパーゴールで帳消しにできたと思っている。

しかし、パクチソンのドリブル、運動量はすごい。ゴール前でボールを持つと必ずシュートかファウルをもらってくる。まもなく、クウェート-サウジアラビアの試合が終わる。多分同点だろう。これで韓国はグループ1位だ。少しコンビネーションに不安はあるものの今日のような試合ができれば、本大会出場は間違いないだろう。次は6月、テーハミング!!!!!
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-31 03:38 | スポーツ

韓国大統領談話

3月23日に発表されたノムヒョン大統領の談話の訳文を以下のHPで見つけた。

教科書上布資料センター

以下は国民に対するお願いだ。


一番目は、一部の国粋主義者たちの侵略的意図を決して容認してもいけませんが、かといって日本の国民全体に不信を持ち、敵対してはいけないということです。日本と我々は、宿命的に避けることができない近隣です。両国国民の間に不信と憎悪の感情を育てたら、再び途方もない不幸を避けがたくなります。

二番目は、冷静さを失わず、落ち着いて対応していかなければならないということです。断固として対応しはするが、理性で説得し、品位を失ってはなりません。ある程度の感情表現を否定することはできませんが、節制を失ってはいけないのです。力による争いではないのです。名分を失えば逆に非難されることになります。過度に感情を刺激したり、侮辱を与える行為は、特に慎まなければならないでしょう。

三番目は、粘り強さと忍耐心をもって対応していかなければなりません。戦いだと言えば、この戦いは、一日や二日で終わる戦いではないのです。持久戦です。どのような困難でも甘受するという悲壮な覚悟で臨むのですが、体力消耗を最大限減らす知恵と余裕を持って、根気強く行なっていかなければなりません。

四番目は、遠くを見つめて、戦略的に対応して行かなければなりません。慎重に判断し、遅いと思われるくらいゆっくりと語り、行動しなければなりません。一喜一憂してもいけませんし、衆口難防[民衆の口をふさぐのは難しい]でもいけないのです。この間、多くの言葉と行動が溢れ出すぎたのではないかという不安がなくはありません。


この部分だけを抜き取ると、国民に対し、冷静にと語りかけている。まず第1番目に「日本の国民全体を敵視してはいけない」と説いています。これは恐らく、少なからず市民交流に「独島問題」、「歴史教科書問題」が影響して、中止や中断となっていることを懸念しているのだろう。この前の文を読むと、かなり強い口調で、日本を非難しているが、1番目に「友好は継続」の意を持ってきていることに注目したい。

この問題については、韓国はリーダーが言うべきことを国民談話という形ではあるが発信した。トップのこの発言に批判もあるが、大統領というのはこういうものだと個人的に思っているので、私には違和感はない。(米もそうだし)しかし、日本のリーダーは答えない。もちろん徹底抗戦になることは望まないが、いつまでも無視するというのはいかがなものかと思う。

独島問題については、ある程度答えていると思うが、歴史教科書問題については、全くと言っていいぐらいに答えていない。本当にこれでいいのだろうか。その答えが、歴史教科書の検定結果だというなら、それまで待とう。

一部のマスコミには、まだ検定中の教科書を取り上げて批判をするものはいかがなものなのかという批判があった。しかし、つくる会の作った教科書を検定に合格させたときの文科相が今の外務大臣である。そして、つくる会の思想に沿うような”妄言”を繰り返すような人が、今の文科相である。どう考えてもあの教科書が検定を合格しないとは思えない状況である。

もし、あの教科書が前回の検定と同じくして、100以上もの検定意見をつけられた上で、尚且つ検定に合格すると言うことがあれば、日本政府としては彼らの主張を容認したことになる。ノムヒョン大統領のいう「侵略の歴史を正当化」するということになる。この結果、一番損をするのは、一般市民であることを忘れてはならない。私もその一人として、過去の事実を歪曲しない教科書検定を望む。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-27 12:28 | 歴史問題

2006ドイツW杯アジア最終予選2戦目

昨日のサッカーW杯は日本-イラン戦から観ようと早くからスタンばっていた。

しかし、イランに先制されたころにソファで寝てしまった。(少し飲み過ぎたか・・・)
気づくとテレビでは韓国-サウジアラビアの試合がやっていた。何と0-2で負けているではないか。その後も1点も取れずに試合終了。1点も取れないとは、何とも不甲斐ない。相手の守りは確かにすばらしかったし、もともとサウジアラビアは愛称の悪い相手だが、悔しすぎる。次に期待しよう。

日本は結果は負けであるが、あのどアウェイの中で一時は同点に追いついたからまだいい。
やっぱり中田は外せないだろう。(個人的にかなり応援している)

北朝鮮はホームで完敗。すでに2敗は苦しいな。

しかし、3試合とも放送するテレ朝はある意味すごい。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-26 23:14 | スポーツ

日韓関係についての日本メディア社説

社説:韓国大統領談話 事実認識で誤解はないか(毎日)

日本と韓国――二人の首脳に言いたい(朝日)

【主張】盧大統領談話 成熟した国の対応でない(産経)

[盧武鉉談話]「日韓対話への悪影響を懸念する」(読売)

コメントは後ほど。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-25 13:09 | 歴史問題

これはびっくり!

独島面積の350倍土地が日本人名義に(朝鮮日報)

驚いた!韓国国内に日本名義になっているまだ残っているという。
見出しの独島との比較は特に意味を持たないように思えるが(恐らくこのことのが重要でしょと促しているのだろうが)、登記簿が日帝当時のままだというのは甚だ遺憾である。一体今までの政府は何をやってきたのであろうか。法律的にできなかったとも思えないし、はっきり言って信じられない。土地調査事業の傷跡をそのままにしていたなんて・・・。

このような問題の解決はやはり今の大統領ならではというところだろうか。
個人的には期待している。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-21 17:36 | 韓国社会

こんなに大きかったとは

李舜臣将軍像の清掃(朝鮮日報)

こんなに間近に見たことがなかった。李舜臣将軍の像はこんなに大きかったんだ。10mぐらいありそうです。昔ソウルに行ったときにこの像がどこを向いているかということを聞き、なるほどと思ったものです。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-20 20:07 | 韓国社会

人権擁護法案

自民、人権擁護法案に「国籍条項」の導入検討

現在、人権擁護法案が議論されているが、この法案に国籍条項を追加するという案が自民党から出ているようだ。当然の如く連立を組む公明党は導入に反対。構図としては地方参政権法案と同じだ。

人権擁護法案では、各県毎に人権擁護委員が置かれる。この委員から外国籍住民を排除しようという話である。一部の報道では、拉致問題に関連して、朝鮮総連のメンバーが委員になったら、拉致問題解決に圧力がかかると言っている人がいるという。これは、朝鮮総連メンバー=北朝鮮体制を支持する人と考える初歩的な誤りだ。多くの人が拉致問題を解決しなければならない重要な問題であると考えているのに。きっと在日が日本の各地に日本人と同じ暮らしをしているという意識が無いのであろう。

人権という言葉にはたくさんの人が関わるべきなのではないか。外国人差別というのも日本にまだまだ残っている。これも人権擁護法案の対象のはずだ。その被差別対象となる人たちを委員から外すということは、結局のところ、この法案で人権救済をしようというものではないのだろう。(外国人でなければ分からないというわけではないが、外国人にしか分からない信条というのもあるのだから)

このまま国籍条項を導入して法案が成立するのであれば、この法案はやはり政治家のスキャンダル防止法案であり、外国籍住民にとっては、人種差別法案となってしまうことになるだろう。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-18 13:13 | 日本社会

野党の反対を支持します!

NHK予算案、賛成多数で承認 野党3党は反対 衆院委(朝日新聞)

NHK、政治介入を改めて否定 衆院総務委(朝日新聞)

NHKの予算審議が国会で行われた。野党3党は反対、与党のみでの承認となった。
国会では番組への政治介入について質疑が行われたようだが、結局のところ「政治介入はなかった」と、挙句の果てには「番組の内容を説明する中で・・・」と今後も政治化に対して番組内容を説明するような発言が見られた。トップが替わっただけで何も変わっていないということか。

NHKの受信料不払いが70万件に達するという。NHKはこのままでは社員の給料の減額も検討しなければならないと考えている。この原因を作ったのは誰で、その原因が何であるかを考えてほしい。がんばって番組を作っているスタッフではないだろう。この給与減額は、NHKの問題を真剣に考えた上で、受信料拒否をしようとしている人達への脅しとも取れる発言ではないか。正直、私も拒否を検討していたが、このことを知り、少し迷っている。

このままずるずるいくのであれば、公共放送の看板を降ろし、国営放送になればいい。
そして、政治家の言いなりに放送を行えばいい。結果、視聴者が離れていくのは目に見えている。まあ、その時は税金で運営することになるのだろう。選挙権のない私にとってはまた無駄な義務(税金)が増えるのでつらいことだが・・・。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-16 00:35 | 日本社会

衝撃的だ!

日本の歴史わい曲に「断指」で抗議(中央日報)

衝撃的な写真だ。何と日本の歴史歪曲に対して、韓国の武術団体の親子が指を切って抗議した。正直、抗議はわかるがここまでするのかと、何とも言えない心境だ。確か2001年の教科書採択の時にも何人かが指を切って抗議していたのがニュースで報道されていた。

現在、韓国では連日、日本の歴史歪曲に対する報道がなされ、日本大使館前ではデモが続発している。私の友人は今日から韓国に行くというので、少し心配である。

日本の報道ではあまり触れられていないが、この歴史教科書問題を黙認することはもうできないであろう。日本が過去の歴史を歪曲しないよう、強く求める。できればつくる会の教科書は検定不合格となるといいのだが。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-15 08:29 | 韓国社会

歴史修正主義者の蛮行

『つくる会』教科書流出?文科省検定中(東京新聞)

「新しい歴史教科書をつくる会」が執筆した現在文部科学省で検定中の歴史と公民の教科書のコピーが地方の教育委員会関係者に出回っていたようだ。今回の検定では、検定を外圧から守るために、事前のコピー配布等は慎むように指導している。今回のつくる会教科書のコピー配布が彼らによるものであれば、宣伝行為であり、公平な検定とは言えなくなる。他社はそのような行為を行っていないのだから。

そもそも教科書が非公開となったのは、つくる会の圧力を文部科学省が呑んだ結果だ。彼らは前回の教科書検定の際、教科書の市販版を発行し、大々的な宣伝活動を展開した。結果、内外の批判を浴びる結果となり、検定は多数の修正が加えられ通過したものの、採択では0.039%の採択率にとどまった。そこで彼らは教科書検定、採択を密室のものにしようと、文部科学省や教育委員会に圧力をかけているのだ。そもそも教科書検定や採択が密室の中で行われること自体おかしなこと。全て公開して進めるべきなのだ。

こちらはつくる会を擁護する産経新聞の報道
扶桑社教科書 流出の検定申請本配布 教授ら内外報道陣に
海外にコピーが出回ることを非常に嫌がっている(当然か)

中央日報には問題の教科書の内容が書かれていた。
<日本教科書歪曲>どんな内容なのか?

今でも数々の訴訟が起きている「従軍慰安婦」「強制連行」の記述はまたもや消されているようだ。(前回は確か検定意見により追加している) また、朝鮮半島の植民地化を「朝鮮の近代化」と歴史を歪曲(要するにいいことをしたと)。当時の日帝の侵略行為についてはほとんど触れられていないようだ。その半面では公民の教科書で北朝鮮の拉致問題を大々的に掲載、被害者の立場で国民の対北朝鮮強硬姿勢を誘導している。政府間で解決しようとしている拉致問題を教科書に掲載するべきかという議論の前に、被害の歴史を掲載するならば、加害の歴史もきちんと掲載しなければならないだろう。

おそらく彼らの活動は、日本の良識ある市民に受け入れられるわけもなく、実際の採択では前回と同等以下の採択率になるだろう。しかし、文部科学省や教育委員会が彼らと同調していることは注意すべきことである。4月の検定結果まで、まずは見守ろう。検定を合格しないことが一番いい。
[PR]

by chazanmyon | 2005-03-12 23:17 | 日本社会