私の考え


日本に永住する在日韓国人である私の考えです。
by chazanmyon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


李明博大統領

韓国の新しい大統領が誕生した。
ハンナラ党の李明博、元現代建設社長、ソウル市長とその経営手腕が
国民の支持を集めた結果であった。

韓国の現状はあまり詳しく知らないが、経済は一部企業を除き、
良いとは言えないのだろう。ソウルは物価上昇が顕著となっており、
今年訪韓した友人の話では、日本との物価の差はほとんどないとの
ことです。収入の増えない中で一般国民の不安、不満は募り募って、
それが今回の李氏支持に繋がったのだろう。

李氏は日本で生まれ、4歳まで大阪で育ったそうだ。
ある意味では在日?そう言えば、「明博」って日本の読み方では
「あきひろ」となる。日本生まれがそうさせたのかどうかはわからないけど。

今のノムヒョン大統領は戦後初の大統領として話題となった。
日本との縁が少ないため、在日に対する配慮の不足が懸念されていた。
目に見える形のものはなかったけど。

正直言って、私は李明博氏支持ではなく、金大中氏の流れを汲む
鄭氏を応援していた。そういう意味では残念な結果ではあったが、
政権交代はが起こったことにはうれしく思う。日本側の報道を見ていると
政権交代=政治が不安定?のように感じられるが、そうではない。

民意によって大統領を選んだ結果として当然の起きうるべくして起こった
のだ。民主主義が定着したというにはまだまだかもしれないが、民衆が
諦めていないという点では、いい結果ではないかと考える。
(投票率は低かったが・・・)

日本では北朝鮮政策の変化が声高に叫ばれているが、私はそうは思わない。
もはや北朝鮮の問題は国際問題または東アジアの問題となっている。
それを国内の理由で約束を反故にするなんてことはないだろう。

来年はアメリカでも大統領選挙、日本では衆院解散総選挙が行われる。
日本では政権交代への期待はあまり感じられないが、在日の立場からでは
あるが、この流れを見守りたい。本当は一票を投じたいところではあるが。
[PR]

by chazanmyon | 2007-12-23 12:23 | 韓国社会